かざり

「エステのオーナー」という響きが皆さんにとってどう届くかはわかりません。

私は11年前に結婚して、2児の母で睡眠不足がとっても苦手な、一人の女性です。

習慣は、毎朝4時半に起きることです。もちろん早寝をしてが前提です!

それも、朝食、旦那様のお弁当からはじまり、日中は仕事に、学校の役員活動に子供たちの習い事送迎に加えて家事。

要するに、自分の時間がないから、朝誰よりも先に起きてハードディスクにたまったテレビを見ながらメイクを済ませ、自彊術をするのが楽しみなんです。

出身は福岡で、曽祖父の代からずっとシャンソン化粧品の特約店として仕事を繋いできた3代目の母が地元で27年前からエステサロンを営んでいます。

私は一度、シャンソン化粧品の社員、インストラクターとしての経験もあり、エステを開業している主婦の方のサポートとして働いたこともあります。

結婚を機に佐賀に来て、自宅でエステを開いて7年目。

最初は小さな息子と娘を連れて、子育てサークルに入り、ボランティアでメイクをお母さん達にしてあげていた事もあります。

今は、自宅の一室をエステ仕様にして、ちょっとだけお金をもらって、若い方からご年配の方まで、いろんな方に利用していただいています。

自宅サロンは、土日限定で、早朝エステもご好評いただいています。

朝6時からの予約は他のサロンには無いでしょ♪

 

 

見た目が怖そうとか言われたこともあり、第一印象が悪いのかなぁ。いかにもオーナーみたいな。

昔と違って、顔もゆるんで少しは印象変わったかなぁ。

しゃべってみると、本当に気さくも気さく。

趣味の一つはボウリングだったりします。昔作ったマイボウルが倉庫に眠っています。年齢がバレますね(笑)

私はポコアボッコのエステティシャンの中で唯一、シャンソン化粧品フェィシャル&デコルテのディプロマ、日本エステティック協会の認定書を持っている一人です。

皮膚の専門医ではないですが、肌の事、化粧品の事、何か困った事があったら私に聞いてみてください。だいたい応えられるとおもいますよ??

 

語り手:柴戸晶子

聞き手:本多健人(本多健人写真事務所

フェイシャルstaffブログ内検索

         

               

     

               

ページトップへ