子育て中の方はもちろん、どなたにも気軽にご利用いただきたいサロンです

 

ある人からこういわれたことがあります。

エステに通うために、ローンを組んで高額な代金を払い、一通りの施術を受けても、思っていた効果は得られなかったと。

 

いくら年齢を重ねても、女性は美しさを求めて生きています。しかし、エステに通うだけでは美は、実現するものではありません。普段の生活習慣や食生活、自分に合ったリズムをきざむことが大切です。

   

無題_0210041019

私たちの施術は、あなたを知るためのカウンセリングからはじまります。

トータルにあなたにあった生活を考え、あなたにあった化粧品を選ばせていただきます。

 
当サロンでは、シャンソン化粧品の商品を使用しています。

市場に出回らないシャンソン化粧品を知らない人が多いはずです。

それは、何百万円とするテレビやインターネットで広告を打たないからです。その大きなお金を商品開発に使用しています。

だから”どこよりも低価格で、どこよりも高品質”

  

ポコアボッコフェイシャルエステ。佐賀で屈指の3人のエステティシャン。

実は福岡にある実家は、代々これを生業にしていて、私は曾祖父の代から数えて4代目にあたります。結婚して佐賀にきて、子どもが生まれ母になり、そこから私は佐賀の鍋島に自宅サロンをオープンしました。今、7年目。子育てをしながら、ずっと一人でやってきました。
その間、地域の子育てサークルや園の保護者など、たくさんのお母さん達の声を聞くうちに、少しずつ私の中に芽生えた想いがありました。

  

お母さんとして・妻として・1人の女性として・社会人の一員として…自分の中のたくさんの「私」を見つめる大切な時間を見つけるために

子育て真っ最中のお母さんでも利用しやすいサロンを実現したい。

 

いつだって家族を優先し、自分のことは後まわし。リフレッシュって何ですか?と言われるお母さんもいらっしゃいます。 

お母さんには家族の太陽でいてほしい。元気でいてほしい。私たちもそうありたい…
 

そして2017年、運命の糸に導かれ、poco a boccoに2つ目のサロンを構えることになりました。
佐賀では数少ない”託児無料サービス”があるフェイシャルエステサロンの誕生です。
お子さんが走りまわっても、たくさん泣いても大丈夫。
自分を取り戻せる場所として、多くの女性達に気軽に、安心してご利用いただきたいと願っています。
 

  

 

  

語り手:柴戸晶子

聞き手:本多健人(本多健人写真事務所

フェイシャルstaffブログ内検索

         

               

     

               

ページトップへ