ベビーマッサージとボディケアを担当している宮崎さゆりです。


ベビーマッサージについて。

私は2017年1月に日本ハプトノミー協会のディプロマを取得しました。

ハプトノミーとは、「自分で自分の体の感覚をケアする治療法」。

治療方法の基本は、「対話」と「タッチ」です。

一回90分のベビーマッサージ。

この方法は、フランス政府が推進する認定技術です。

フランスは少子化に悩む国で唯一、少子化を脱却した国です。

そのケア技術に注目し、私は、佐賀でこの方法を広めるために活動しています。

「ママの手は魔法の手」

私がベビーマッサージを教えているとき、

お母さんは一番悩んで、子育てに追われてる時期なんです。

そんな時、赤ちゃんにマッサージオイルを塗って

マッサージしてあげるだけで、

赤ちゃんも落ち着いて、笑い声で満たされます。

そして、触れたことで、お母さんも

子どもからパワーをもらうことができるんですね。

だから、子育てに悩んでいるお母さんはもちろん、

フランスみたいに、おうちでお父さんにもこの方法を教えてもらいたい。

ベビーマッサージでゆっくり話す時間を、

二人で作って、赤ちゃんの笑顔を見たら、

夫婦の悩みはどこかに飛んでっちゃう。

私が、そんな幸せをつかさどることが出来たら、うれしいですね。

ボディケアについて。

私は、リンパヘルスケア協会のリンパドレナージュ資格をもったセラピストです。

リンパドレナージュとは、

リンパ液の流れを活性化して人の体に不必要な老廃物を排出する技術です。

最初にボディケアを始めた頃は、

リラクゼーションオイルで筋肉をもみほぐすだけでした。

実際ボディケアをしながら話をしていると、

子育てが本当に大変といってくるお母さんが多く、

筋肉をもみほぐすだけではとれない、真の疲れがあるって気づいたんですね。

リンパドレナージュは、普通のマッサージとは違って、

全部の疲れを排出できる方法です。

お母さんが疲れてイライラしちゃったら、子どもに伝わってしまいます。

施術をしたら、思いっきりすっきりしてもらえる。

それで家に帰ったら、

笑顔で子どもと接することが出来るようになるんです。

私はそんな声をたくさん聞いてきました。

ポコアボッコで行っている一回50分のボディトリートメントは、

なんといっても無料の託児付き、それでいてどこよりも低価格で提供しています。

だから私も落ち着いて最高の施術ができるんです。

私は、先生らしくない先生ってよく言われます。

施術中にいろんな話をしながら、リラックスしてもらいたい。

お母さんのために、お子さんのために、そして、家族のために、

ぜひ足を運んでもらいたいですね。

お母さんって、無意識に自分のこと一番後回しにするんです。

気づかないふりをして、がんばっている。


語り手:宮崎小百合
聞き手:本多健人

ページトップへ