想い  ~”こころ” も ”からだ” も 軽やかに、しなやかに、美しく~

                                                                             女性は、その一生のなかで結婚、妊娠・出産、パートナーの転勤などにより生活環境が大きく変化し、それに伴い参加していたコミュニティから離れることを余儀なくされる場合も多いものです。                       

また体の内側では月々及び生涯を通じて、大きなホルモンバランスの変化とともに暮らしています。

常に“ゆらぎ”の中で生きる女性たちが、こころの内に不安や悩みを抱えたまま生きることなく、人とのつながりの中で、暮らしの満足度や自己肯定感を高めることができる環境づくりが必要だと考えます。

poco a bocco(ポコ ア ボッコ)という名前は、スペイン語の「poco a poco(少しずつ、一歩ずつ、ゆっくりゆっくりという意味)」という言葉と「ひなたぼっこ」という言葉をミックスさせて生まれました。

一人ひとりが、自分のペースで”こう在りたい”と思い描く未来へ進んでいけますように。

陽だまりの中で心地よい風に吹かれている時のように、”こころ”も”からだ”もポカポカになりますように。

そんな想いで、世代を超えた全ての女性を応援する活動に取り組んでいます。

 

                                                             団体の概要                                                      

団体名        (カナ)

NPO法人 poco a bocco
       (ポコ ア ボッコ)

設立平成26年9月(平成27年6月NPO法人化)
主な活動内容                 

・ 女性を対象としたプログラム(講座・フィットネス)の開催
・  大規模な講演会等の開催
・ イベントへのブース出店
・ 産前産後ケアroomの運営
・ 妊婦向け地域密着型情報誌の制作・発行
・その他

スタッフ

理事長   : 寺野 幸子
副理事長 : 吉武 愛子
他多数

設立の経緯
平成23年に佐賀市との協働でスタート(平成25年に市民主体へ完全移行)した
“情報発信”、“この指とまれ”、 “かたらん場”を柱とする
子育て支援ネットワーク【育楽プロジェクト】
そこから誕生した【Happy Birth Project】や【ママアス】などの活動を
継続・発展する任意の非営利団体として設立。
平成27年にNPO法人化しました。

                  

   

Copyright (C) "poco a bocco" All Rights Reserved.